ドナー(英語表記)donor

翻訳|donor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半導体を構成する母体元素の原子価よりも大きい原子価をもつ不純物元素をいう。たとえば,ケイ素 (シリコン) やゲルマニウムなどの 14族半導体に 15族元素であるリンヒ素,アンチモンなどを不純物として添加すると,これらの不純物元素の5個の最外殻電子のうち4個は母体元素との共有結合にあずかる。残りの1個の電子は,結合に関与せず,低温では不純物元素に比較的弱い力で束縛されている。温度が上昇すると,この電子は束縛状態から解放され,伝導帯で自由電子となる。このように伝導帯に自由電子を供給 (donate) するような不純物をドナー (または供与体) と呼ぶ。ドナー不純物は禁制帯の中にドナー準位を形成し,伝導帯に電子を供給するので,その半導体はn型伝導を示す。化合物半導体の場合,基本的には構成原子より原子価の大きい原子はドナー不純物となるが,同じ不純物でも添加する条件によりドナーとして作用したり,アクセプタとして作用したりする場合がある。また化学量論的欠陥もドナーとしての働きをする場合がある。 (→不純物半導体 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

臓器移植において臓器の提供者をいう。受け取る人は受容者(レシピエントrecipientまたはドニーdonee)。提供者と受容者が同一の場合を自家移植,一卵性双生児など同一の遺伝子をもつもの同士を同系移,同じ種間(ヒトとヒト)を同種移植,異種間の場合を異種移植という。
→関連項目異種間臓器移植移植コーディネーター血液製剤骨髄バンク腎移植生体肝移植生体小腸移植臓器提供意思表示カード臓器バンク造血幹細胞移植

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

毛髪用語集の解説

自毛植毛は、自分の元気な毛髪を薄くなってしまった部分に移植する手術である。男性型脱毛症に耐性のある後頭部から皮膚組織ごと切り取るが、これを「ドナー」と呼ぶ。ドナーはさらにグラフト単位に株分けされ、植毛される。後頭部の皮膚には余裕があり、一度に取れるドナー面積には限界があるが、1cm幅程度であれば違和感なく縫合できる。

出典 抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」毛髪用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

半導体において伝導電子を供給する不純物,または格子欠陥。ドナーのない場合には充満帯の電子が伝導帯に上がって伝導電子となる。これに対してドナーは充満帯と伝導帯の中間に,それも多くは伝導帯下端近くのエネルギー準位(ドナー準位)に電子を捕らえており,温度が上がるとこの電子を比較的たやすく伝導帯に放出し,このことによって電導性を生ずる。ケイ素やゲルマニウム結晶中におけるリン,ヒ素など5価の不純物原子はその代表的な例である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臓器、組織などを提供する個体。生体ドナーと死体ドナーとに区別される。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (donor 供給者の意)
① ゲルマニウムなどの半導体の結晶に混ぜられる燐・砒素など、原子価のより大きい不純物をいう。その余分の電子が伝導電子となるので、半導体の電気伝導率を増加させる。
② 心臓や腎臓等の臓器を、死後それを必要とする人に提供する人。角膜や血液の提供者もいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

半導体中で多数キャリヤーとなる自由電子を供給するもの.GeSiでは周期表15族元素,13~15族半導体では14族または16族元素が母体結晶中の原子と置換したものが主であるが,化合物半導体では過剰な正イオンや負イオンの抜けた空格子点もドナーとしてはたらく.このドナーはバンドモデルにおいて,禁止帯内で伝導帯の下端に近いところに位置し,ドナー準位をつくる.浅いドナー準位は室温程度の熱エネルギーでイオン化し,伝導帯に自由電子を供給するとともにみずからは正イオンとなる.[別用語参照]アクセプターn型半導体

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

知恵蔵の解説

移植ドナー」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内のドナーの言及

【受精卵移植】より

…ところが,雌子畜の卵巣には数万個以上の原始卵胞があるが,その中で発育して排卵されるものはごくわずかで,大多数の卵胞はいかに優良な形質をもっていても退行してしまい,結局日の目を見ないことになる。そこで,この優良な形質をもつ多数の卵胞を成熟,排卵させて,優良な形質をもつ雄畜の精子によって受精させ,その受精卵を採取して(この雌畜をドナーdonor,供給者または供卵者と称する),優良でない雌畜の子宮に入れて(この雌畜をレシピエントrecipient,受容者または受卵者と称する),分娩させれば,好ましくない雌畜の腹を借りて,優良な子畜を生産できるので,家畜改良が一層促進されることになる。
[受精卵移植術の概要]
 (1)多排卵誘起処理 優良な遺伝形質をもつ受精卵を多く得るために,ドナーにホルモン処理を施し,卵胞を発育,排卵させて人工授精を行う。…

【心臓移植】より

…しかし,心肺同時移植の成績はやや劣るのが現状である。 臓器移植では,拒絶反応(自己のものと異なったタンパク質を排除しようとする反応)とともに,必ず臓器提供者(ドナーdonor)の問題がある。とくに心臓の場合には,正常に拍動している心臓を移植しなければならず,従来の〈心臓が停止した時〉をもって死とする考えでは心臓の提供者は得られず,〈脳機能が停止した時〉を死とする脳死が,法的に社会的に認められなければならない。…

【臓器移植】より

…移植は,中枢神経以外のほとんどすべての臓器に行われている。移植には,臓器の供与者(提供者またはドナーdonor)と受容者(もらい手またはレシピエントrecipient)がいる。両者が同じ生体,たとえば自分の皮膚を自分の他の部に移植することを〈自家移植〉,両者の遺伝子が同じ場合,たとえば一卵性双生児や純系マウス間の移植を〈同系移植〉,同じ種間の移植,たとえばヒトとヒト,イヌとイヌ間の移植を〈同種移植〉,異種間,たとえばヒトとチンパンジー間の移植を〈異種移植〉という。…

【担体】より

…半導体の担体の種類と濃度は,温度,不純物,格子欠陥などによって決定される。担体としての電子を供給する不純物はドナー,正孔を供給する不純物はアクセプターと呼ばれる。電子または正孔のうち,より濃度が高いほうを多数担体,低いほうを少数担体といい,多数担体が電子である半導体をn型半導体,正孔である半導体をp型半導体と呼ぶ。…

【半導体】より

…そこでかなり低い温度でも,電子は容易に逃げ出して自由になり,電気伝導に寄与する。いいかえるとこの場合には,図3-bのように,伝導帯下端のすぐ下に電子を捕らえたエネルギー準位(ドナー準位)ができており,温度がある程度上がると,伝導電子を放出する。 一方,3価の原子をドープすると,価電子が1個不足し,充満帯に正孔1個を生ずる。…

※「ドナー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドナーの関連情報