コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公社債総合口座 こうしゃさいそうごうこうざ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公社債総合口座
こうしゃさいそうごうこうざ

公社債を担保に融資が受けられる総合口座。 1985年3月の「金融機関,証券会社の業際問題に関する措置および規制緩和事項」に基づき,証券会社に極度貸付け方式による国債担保金融が同年6月から認められ,これと合わせる形で金融機関による公社債を担保とした総合口座の開設が認められた。これは,定期預金と普通預金をセットした従来の総合口座に,公社債を加えたもので,新型総合口座とも呼ばれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android