六極(読み)りっきょく

精選版 日本国語大辞典「六極」の解説

りっ‐きょく リク‥【六極】

① 天地四方。上下四方。宇宙。六合(りくごう)
経国集(827)二〇・主金蘭対策文「六極永絶、有道伝于千帝」 〔荘子‐応帝王〕
② 六つの大きな不吉。凶短折・・悪・総称
譬喩尽(1786)二「六極(リッキョク) 凶短折〈不其死〉 疾、憂、貧、悪〈剛之過〉 弱〈柔之過〉」 〔書経‐洪範
人体で六つの大事な所。気極・血極・筋極・骨極・肌極・精極の総称。

りく‐きょく【六極】

ろっ‐きょく ロク‥【六極】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報