コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六合 くに

8件 の用語解説(六合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六合
くに

群馬県北西部,中之条町西部の旧村域。北部で新潟県,長野県に接する。三国山脈の南斜面および白根山の東斜面にあり,白砂川流域を占める。1900年村制施行。2010年中之条町に編入。木材生産のほか,高原上の開拓地では酪農が行なわれ,高原野菜を産し,曲げ物細工の特産がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りく‐ごう〔‐ガフ〕【六合】

天地と四方。上下四方。また、天下。世界。全宇宙。六極(りっきょく)。

ろく‐ごう〔‐ガフ〕【六合】

りくごう(六合)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

六合

八神や十二天将の一つ。和合・温順・婚姻などをあらわす吉神とされている。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

六合(くに)

群馬県吾妻郡六合村にある道の駅。国道292号に沿う。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

りくごう【六合】

上下と東西南北の六つの方角。天下。世界。六極りつきよく。 「天地-に瀰漫する/社会百面相 魯庵

ろくごう【六合】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

六合
くに

群馬県北西部、吾妻(あがつま)郡にあった旧村名(六合村(むら))。2010年(平成22)中之条町に編入。現在は中之条(なかのじょう)町の西部を占める地域。北部は新潟・長野の両県に2000メートル級の山で接する山村。古来隔絶性が強く、1900年(明治33)草津村の大字入山(いりやま)、小雨(こさめ)、太子(おおし)、日影(ひかげ)、赤岩(あかいわ)、生須(なます)が分村して六合村と名づけた。集落は村の中央を南流する須(す)川(白砂川)の川筋に点在し、わずかの耕地と「ひしゃく」などの曲物(まげもの)細工と炭焼きで生活してきた。第二次世界大戦後栄えた群馬鉄山も1965年(昭和40)閉山となり、人口密度は1平方キロメートル当り9.1人弱(2005)で過疎地域。国道292号と405号が町のほぼ中央を縦断する。野反(のぞり)湖や花敷(はなしき)温泉、湯ノ平(ゆのたいら)温泉にJR吾妻線長野原草津口駅からJRバスが通じ、風景がよい。[村木定雄]
『『六合村誌』(1973・六合村)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六合の関連キーワード群馬県吾妻郡中之条町伊勢町群馬県吾妻郡中之条町市城群馬県吾妻郡中之条町折田群馬県吾妻郡中之条町大道群馬県吾妻郡中之条町平群馬県吾妻郡中之条町中之条町群馬県吾妻郡中之条町西中之条群馬県吾妻郡中之条町日影群馬県吾妻郡中之条町山田群馬県吾妻郡中之条町横尾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

六合の関連情報