コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共振曲線 きょうしんきょくせんresonance curve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共振曲線
きょうしんきょくせん
resonance curve

振動系に周期的強制力を加えたときに起る共振の程度を表わした曲線。たとえば,強制力の振動数 ω と系の固有振動数 ω0 との比を横軸に,強制振動の振幅と強制力の振幅との比に比例する無次元の増幅率を縦軸にとってプロットした曲線を,各Q値に関して図に示したもの。減衰力が働かない場合は Q値は無限大であり,ω=ω0 のときに振幅が無限に増大する。 Q値が大きい (減衰が小さい) ほど ω=ω0 のときの振幅は大きく,Q値が 1/√2 より小さいときは極大値をもたない。 (→周波数応答 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

共振曲線の関連キーワード内部摩擦

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android