コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共産主義労働大学 きょうさんしゅぎろうどうだいがくGòng chǎn zhǔ yì láo dòng dà xué

1件 の用語解説(共産主義労働大学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょうさんしゅぎろうどうだいがく【共産主義労働大学 Gòng chǎn zhǔ yì láo dòng dà xué】

半労半学の中国の大学。教育と生産と科学研究の結合を目的として,1958年,江西省に最初に創設された。大学の本校は都市に置くが,農・山村に多くの分校を置いて実践経験のある労働者・農民を入学させ,理論的にも技術的にもすぐれた人材を育成して人民公社生産大隊に復帰させることをめざす。1970年に湖北省応城県で,75年に旅大市でも設立されたと報告されているが,著名なのは前記の江西省の大学で,本校所在地は南昌市近郊にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone