共産主義労働大学(読み)きょうさんしゅぎろうどうだいがく(英語表記)Gòng chǎn zhǔ yì láo dòng dà xué

世界大百科事典 第2版の解説

きょうさんしゅぎろうどうだいがく【共産主義労働大学 Gòng chǎn zhǔ yì láo dòng dà xué】

半労半学の中国の大学。教育と生産と科学研究の結合を目的として,1958年,江西省最初に創設された。大学の本校は都市に置くが,山村に多くの分校を置いて実践経験のある労働者・農民を入学させ,理論的にも技術的にもすぐれた人材を育成して人民公社生産大隊に復帰させることをめざす。1970年に湖北省応城県で,75年に旅大市でも設立されたと報告されているが,著名なのは前記の江西省の大学で,本校所在地は南昌市近郊にある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android