コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵役の義務 へいえきのぎむ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兵役の義務
へいえきのぎむ

軍務に服する義務のこと。大日本帝国憲法はこれを明文 (20条) で定め,納税,教育の義務と並んで臣民の3大義務の1つとしていた。そして具体的には兵役法 (昭和2年法律 47号) が内地人にのみその義務を課し,兵役忌避者は処罰されるものとされていた。平和主義と戦力不保持を定めた現行憲法下では,原理上,兵役の義務は存在しえないといわれている。 (→徴兵制度 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

兵役の義務の関連キーワード中華人民共和国憲法ダリア ラヴィ賦役(中国)ペルシア帝国国民皆兵制度婦人部隊志願兵制兵役制度三国時代基本義務兵役免除国民皆兵徴兵令徴兵制軍戸血税

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵役の義務の関連情報