コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵役法 へいえきほう

百科事典マイペディアの解説

兵役法【へいえきほう】

徴兵令に代わって明治憲法上の兵役の義務の詳細を定めた法律(1927年)。戸籍法の適用される男子(内地人)は満17〜40年まで兵役の義務に服し,20年に達したとき徴兵検査を受け現役に適する者は徴集,予備役補充兵役国民兵役は戦時・事変に際し召集された。1945年6月制定の義勇兵役法では男子15〜60年,女子17〜40年までを国民義勇戦闘隊に編制し本土決戦に備えた。いずれも終戦後廃止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へいえきほう【兵役法】

昭和期の兵役義務について定めた法律。徴兵令の全面改正の形式で制定され,1927年4月に公布された。徴兵令との形式上の相違は,従来の徴兵令・陸軍召集条例・海軍召集条例を統合した法律とし,兵役義務に関する総合的な単一法としたこと,青年訓練・学校教練など義務教育にも兵役義務にも属さない軍事教育の成績が兵役上の特典というかたちで兵役法にとりこまれて軍事教育の準義務化がはかられたこと,兵役関係の戸籍記入によって国家総動員との連係が企図されたことである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵役法の関連情報