コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵役法 へいえきほう

百科事典マイペディアの解説

兵役法【へいえきほう】

徴兵令に代わって明治憲法上の兵役の義務の詳細を定めた法律(1927年)。戸籍法の適用される男子(内地人)は満17〜40年まで兵役の義務に服し,20年に達したとき徴兵検査を受け現役に適する者は徴集,予備役補充兵役国民兵役は戦時・事変に際し召集された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へいえきほう【兵役法】

昭和期の兵役義務について定めた法律。徴兵令の全面改正の形式で制定され,1927年4月に公布された。徴兵令との形式上の相違は,従来の徴兵令・陸軍召集条例・海軍召集条例を統合した法律とし,兵役義務に関する総合的な単一法としたこと,青年訓練・学校教練など義務教育にも兵役義務にも属さない軍事教育の成績が兵役上の特典というかたちで兵役法にとりこまれて軍事教育の準義務化がはかられたこと,兵役関係の戸籍記入によって国家総動員との連係が企図されたことである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

兵役法の関連キーワード太平洋戦争史(年表)国家総動員法(抄)ヨセフ カイヨーフランス社会党バルトゥー予備役制度幹部候補生国民義勇隊短期現役兵徴兵制度カイヨー戦時立法ボイエン徴兵猶予徴兵適齢徴兵制軍制

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵役法の関連情報