コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼ちょう けんちょうjian tiao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兼ちょう
けんちょう
jian tiao

中国,清代において,兄弟2人のうち,一方に子がなく,他方に1子あるとき,便法として,この1子をして兄弟2人を祭らせる。すなわち一方の実子身分を保持したまま,他方の養子の身分を兼ねさせる措置をいう。このとき兄弟は,事情が許すかぎり,それぞれこの1子のために妻を取与え,そこに生れた子を自己の孫とした。双ちょう (1人で2家分の祭祀をする場合) ,三ちょう (1人で3家分の祭祀をする場合) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android