コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼ちょう けんちょうjian tiao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兼ちょう
けんちょう
jian tiao

中国,清代において,兄弟2人のうち,一方に子がなく,他方に1子あるとき,便法として,この1子をして兄弟2人を祭らせる。すなわち一方の実子身分を保持したまま,他方の養子の身分を兼ねさせる措置をいう。このとき兄弟は,事情が許すかぎり,それぞれこの1子のために妻を取与え,そこに生れた子を自己の孫とした。双ちょう (1人で2家分の祭祀をする場合) ,三ちょう (1人で3家分の祭祀をする場合) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android