コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤国夫 ないとう くにお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤国夫 ないとう-くにお

1937-1999 昭和後期-平成時代のジャーナリスト,評論家。
昭和12年5月27日生まれ。36年毎日新聞社にはいり,社会部記者などをへて編集委員となる。55年月刊誌に発表した創価学会のスキャンダル暴露記事をきっかけに退職し,フリーとして活動した。平成11年7月8日死去。62歳。兵庫県出身。東大卒。著作に「公明党素顔」「新聞記者として」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内藤国夫の関連キーワードジャーナリスト青島 幸男評論家雑誌

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内藤国夫の関連情報