コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内間金丸 うちまかなまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内間金丸
うちまかなまる

[生]応永22(1415).伊是名
[没]文明8(1476).7.28. 首里
琉球の第二尚氏王朝 (尚円王統) の始祖 (→尚氏 ) 。百姓の子であったが,のち王族に仕え,海外貿易を司る重職につき,実力をたくわえた。王と衝突し,領地内間に引退中,文明2 (1470) 年クーデターで王位につき,尚円と称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

内間金丸の関連キーワード琉球始祖

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android