コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣書記官 ないかくしょきかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内閣書記官
ないかくしょきかん

内閣総理大臣のもとにあって,内閣補助部局の中枢となり,大臣を補佐し,行政事務を分担するためにおかれた官職。その創設は,1879年3月 10日の太政官達にさかのぼるが,85年 12月 23日内閣制創設の詔勅が下るとともに,翌 24日内閣書記官制が制定され,その職制任務が一定された。内閣部局中の内閣書記官室に属し,その長を内閣書記官長と称した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

内閣書記官の関連キーワード高橋健三(2)田中武雄(2)高橋 円三郎安広 伴一郎山之内 一次別府 総太郎堀切 善次郎内閣総理大臣高橋円三郎谷森 真男牛塚虎太郎次田大三郎石渡荘太郎稲田 周一三浦 一雄鈴木富士弥堀切善次郎別府総太郎塚本 清治安広伴一郎

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内閣書記官の関連情報