コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円乗坊宗円 えんじょうぼう そうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円乗坊宗円 えんじょうぼう-そうえん

?-? 織豊時代の茶人。
古市宗庵の養父。もと京都本能寺円乗坊の僧。千利休にまなび,還俗(げんぞく)してその娘と結婚,茶の奥義をつたえられたという。天正(てんしょう)10年(1582)の本能寺の変直後の焼け跡からひろいあげた名物茶入の円乗坊肩衝(かたつき)や圜悟(えんご)墨跡を所持したことで知られる。俗姓古市別号に利斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

円乗坊宗円の関連キーワード古市宗庵(初代)古市宗円織豊時代古市流茶人

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android