冊子体(読み)さっしたい(英語表記)codex; book form

図書館情報学用語辞典 第5版 「冊子体」の解説

冊子体

同一サイズの紙や獣皮紙などを複数枚重ね,その一辺を糊や糸でとじ合わせたもの.丈夫にするために,シート前後表紙を付けることもある.一枚ものや巻子本などと同様資料形態を表す用語である.図書雑誌など,現代の印刷資料の多くは冊子体である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android