コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再臨派 さいりんはAdventists

2件 の用語解説(再臨派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再臨派
さいりんは
Adventists

アドベンティスト派ともいう。キリストの再臨のときが間近に迫っていると信じて信仰に奮起した多くのプロテスタントグループの総称。 19世紀末に各国で自然発生的に生れた。しかし特にアドベンティストと称される場合は,北アメリカバプテスト派信者 W.ミラーらが 1830年代に起した運動をさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の再臨派の言及

【アドベンティスト】より

…ラテン語の〈来る〉あるいは〈来臨〉を意味するアドウェントゥスadventusからきた名称で,キリストの再臨(再来)がすぐにおこることを信じる人々あるいは教派をさす。再臨派ともいう。キリスト教史のはじめからいつの時代にもみられる運動であるが,教派としては1831年,アメリカでミラーWilliam Miller(1782‐1849)というバプティストの農民説教者によって始められた運動にさかのぼる。…

※「再臨派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone