コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再臨派 さいりんはAdventists

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再臨派
さいりんは
Adventists

アドベンティスト派ともいう。キリストの再臨のときが間近に迫っていると信じて信仰に奮起した多くのプロテスタント系グループの総称。 19世紀末に各国で自然発生的に生れた。しかし特にアドベンティストと称される場合は,北アメリカのバプテスト派信者 W.ミラーらが 1830年代に起した運動をさす。しかし預言されたとき (1844.10.22.) にキリスト再臨が実現しなかったので運動は分裂し,主流は土曜日を安息日とするセブンスデー・アドベンティストに受継がれ今日にいたっている。そのほかにも分派は多いが,至福千年説を信奉する点で共通している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

再臨派
さいりんは

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の再臨派の言及

【アドベンティスト】より

…ラテン語の〈来る〉あるいは〈来臨〉を意味するアドウェントゥスadventusからきた名称で,キリストの再臨(再来)がすぐにおこることを信じる人々あるいは教派をさす。再臨派ともいう。キリスト教史のはじめからいつの時代にもみられる運動であるが,教派としては1831年,アメリカでミラーWilliam Miller(1782‐1849)というバプティストの農民説教者によって始められた運動にさかのぼる。…

※「再臨派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

再臨派の関連キーワードアドベンティストアドベンチスト

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android