コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再開発事業 さいかいはつじぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再開発事業
さいかいはつじぎょう

土地の有効利用をするために複数の地権者などが一緒に建物の共同化をすること。都市再開発法に基づく市街地再開発事業や,法律に基づかない優良再開発建築物整備促進事業などがある。法律に基づくそれは第1種と第2種に大別される。第1種は事業前の資産を事業後の資産に変換する方式 (権利変換) であり,個人施行者,市街地再開発組合,地方公共団体都市再生機構などが事業主体になる。第2種は公的な事業者が既存建物を買収し,全面除却して事業後の建物を買う方式 (管理処分計画) である。原則として都市計画が決定されてから行なわれる。高度利用地区内であることが必要条件になっている。事業の仕組みは,一般的に道路などの買収そして容積率上乗せがなされることが採算上必要である。高地価を顕在化させて保留床を大型店舗などに売却することで収支計算をするので,駅前や中心部における事例が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

再開発事業の関連キーワード公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律世界貿易センタービルディング松阪駅西地区市街地再開発事業被災市街地復興特別措置法桜町・花畑地区再開発事業ランドスケープ・デザインロサンゼルス現代美術館デザイン・ミュージアム秋葉原クロスフィールドショッピングセンター東京都千代田区丸の内愛知県名古屋市北区イースト・エンド新町西地区再開発みなとみらい21ホテル西洋銀座八幡(福岡県)なんばパークス市街地開発事業清水建設(株)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再開発事業の関連情報