コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠船 かんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冠船
かんせん

琉球国王の代替りの際に,中国皇帝は使節 (冊封使という) を派遣する慣例があった。冊封使は詔勅や皮弁冠服などをもたらし,先王を諭祭し,現世子を琉球国王に封じる儀式を行なった。琉球ではこの冊封使一行の乗ってくる船を,冠船もしくは御冠船と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

冠船の関連キーワード真境名 佳子児玉 清子照喜名聞覚玉城 盛重金武 良章山城 正忠川田 朝子島袋 光史新垣 松含沖縄料理知念積高沖縄舞踊野村安趙玉城朝薫知念績高川田朝子山城正忠沖縄芸能玉城盛重組踊り

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android