コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凋弊 チョウヘイ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐へい〔テウ‐〕【×凋弊】

[名](スル)疲れおとろえること。疲弊。
「此戦連綿として永く打続きしかば諸国次第に―し」〈田口日本開化小史

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうへい【凋弊】

( 名 ) スル
おとろえつかれること。 「此戦連綿として長く打続きしかば諸国次第に-し/日本開化小史 卯吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

凋弊の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥建武式目条々疲弊

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android