コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出島武春 でじま たけはる

1件 の用語解説(出島武春の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出島武春 でじま-たけはる

1974- 平成時代の力士。
昭和49年3月21日生まれ。小学1年で相撲をはじめ,金沢市立工業高3年で全国高等学校相撲選手権大会優勝。中大卒業後,武蔵川部屋にはいり,平成8年3月初土俵。同年9月新十両。9年3月新入幕。得意手は押し,突き,右四つ。11年7月に幕内優勝し,9月大関になる。13年7月2場所連続して負け越し,関脇に陥落した。21年引退し,年寄大鳴戸武春となる。通算幕内成績は75場所,546勝478敗。大関12場所。殊勲賞3回,敢闘賞4回,技能賞3回,金星6個。石川県出身。出島武春は本名。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

出島武春の関連キーワード千代の富士貢控力士北勝海信芳石田源太郎大塩正義琴錦登幡瀬川邦七郎稀勢の里寛琴富士孝也あんま

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone