コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田敏八 フジタトシヤ

デジタル大辞泉の解説

ふじた‐としや〔ふぢた‐〕【藤田敏八】

[1932~1997]映画監督・俳優。朝鮮の生まれ。「非行少年・陽の出の叫び」で監督デビュー。やりきれない閉塞感(へいそくかん)を抱えた若者の姿を描き、若年層の共感を得た。代表作「八月の濡(ぬ)れた砂」「赤ちょうちん」「スローなブギにしてくれ」など。また、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」に出演するなど、俳優としても高く評価された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

藤田敏八【ふじたとしや】

映画監督。本名繁夫。平壌生れ。東大卒業後,1955年日活入社。《非行少年・陽の出の叫び》(1967年)で監督デビュー。《八月の濡れた砂》(1971年),《エロスは甘き香り》(1973年),秋吉久美子主演の青春三部作《赤ちょうちん》(1974年),《妹》(1974年),《バージンブルース》(1974年)などで,若者のやり場のないエネルギーを時代風俗を交えて描いた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田敏八 ふじた-としや

1932-1997 昭和後期-平成時代の映画監督,俳優。
昭和7年1月16日朝鮮平壌生まれ。昭和30年日活に入社,42年「非行少年・陽(ひ)の出の叫び」で監督デビュー。のち「八月の濡れた砂」「赤ちょうちん」など青春映画で人気をえる。55年「ツィゴイネルワイゼン」に出演。監督作品はほかに「スローなブギにしてくれ」など。平成9年8月29日死去。65歳。東大卒。本名は繁夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤田敏八
ふじたとしや
(1932―1997)

映画監督。朝鮮の平壌(ピョンヤン)に生まれる。1955年(昭和30)東京大学仏文科卒業後、助監督として日活に入社。1967年の『非行少年 陽(ひ)の出の叫び』で監督デビュー以来、その時代時代の若者の心をもっとも敏感にとらえ表現する「青春映画」の第一人者であり続けた。『八月の濡(ぬ)れた砂』(1971)、『赤ちょうちん』『妹』(ともに1974)などで若い観客の圧倒的な支持を得たのち、『スローなブギにしてくれ』(1981)、『ダイヤモンドは傷つかない』(1982)などでは、中年男の哀(かな)しさという新たな境地をみせた。また、鈴木清順(せいじゅん)監督の『ツィゴイネルワイゼン』(1980)に出演して注目を集め、以後、1997年(平成9)の急逝まで俳優としての才能も示し続けた。[岡島尚志]

資料 監督作品一覧

非行少年 陽の出の叫び(1967)
にっぽん零年(1968)
非行少年 若者の砦(とりで)(1970)
野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970)
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ(1970)
野良猫ロック 暴走集団'71(1971)
八月の濡れた砂(1971)
八月はエロスの匂い(1972)
エロスの誘惑(1972)
赤い鳥逃げた?(1973)
エロスは甘き香り(1973)
修羅雪姫(1973)
赤ちょうちん(1974)
修羅雪姫 怨(うら)み恋歌(1974)
妹(1974)
バージンブルース(1974)
炎の肖像(1974)
裸足のブルージン(1975)
横須賀男狩り 少女・悦楽(1977)
実録不良少女 姦(かん)(1977)
危険な関係(1978)
帰らざる日々(1978)
もっとしなやかにもっとしたたかに(1979)
十八歳、海へ(1979)
天使を誘惑(1979)
スローなブギにしてくれ(1981)
ダイアモンドは傷つかない(1982)
ダブルベッド(1983)
海燕(うみつばめ)ジョーの奇跡(1984)
波光きらめく果て(1986)
リボルバー(1988)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

藤田敏八の関連キーワードZigeunerweisenラブの贈りもの〈2〉彼女が結婚しない理由日本映画史(年表)波光きらめく果て海燕ジョーの奇跡ラブの贈りもの内田 栄一三浦 洋一広瀬 昌亮日活(株)長谷川和彦林隆三藤田

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android