コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出歯亀 デバカメ

デジタル大辞泉の解説

でば‐かめ【出歯亀】

《明治41年(1908)風呂帰りの女性を殺害した女湯のぞきの常習者、池田亀太郎という出っ歯の男のあだ名から。「でばがめ」とも》のぞきをする男。また、痴漢。変質者

でば‐がめ【出歯亀】

でばかめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でばかめ【出歯亀】

のぞきの常習者。また、変質者。 〔1908年(明治41)、女湯のぞきの常習者で出っ歯の池田亀太郎が猟奇殺人事件を引き起こしたことから〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出歯亀の関連キーワード池田亀太郎(2)ピーピングトム

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android