コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出版取次 しゅっぱんとりつぎ book & magazine wholesaler

1件 の用語解説(出版取次の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

出版取次

書籍・雑誌の卸売業者。出版社と書店との間に立つ注文品取次から出発したという歴史的経緯から、「取次」の呼称が定着。大小約50社による取次ルートのうち、二大総合取次のトーハン日本出版販売シェアが70%を占める寡占状態。流通コスト高になる書籍の専門取次は、近年経営破綻が相次ぐ。

(村上信明 出版流通ライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出版取次の関連キーワード神保町仕入返品制度洋書輸入出版社ホールセラー出版流通の仕組み

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出版取次の関連情報