コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出目満喬 でめ みつたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出目満喬 でめ-みつたか

1633-1715 江戸時代前期-中期の能面師。
寛永10年生まれ。はじめ越前(えちぜん)出目家4代出目満永弟子,ついで児玉満昌(みつまさ)の弟子となる。のちのぞまれて大野出目家3代出目助左衛門の養子となり,大野出目家4代をつぐ。正徳(しょうとく)5年9月10日死去。83歳。通称は備後掾,淡路掾。号は洞白

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

出目満喬の関連キーワード兼子儀右衛門出目庸久出目庸吉出目満矩