コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刀山 トウセン

デジタル大辞泉の解説

とう‐せん〔タウ‐〕【刀山】

地獄にあるという、刀剣を植えた。つるぎの山。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうせん【刀山】

〘仏〙 地獄にあるという剣を植えた山。つるぎの山。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

刀山の関連キーワード子供歌舞伎[長浜]大木戸森右衛門太刀山峰右衛門駒ケ嶽 国力大錦 卯一郎国見山廃寺跡8月15日片岡 敏郎駒ケ岳国力寺島忠三郎栃木山守也若島権四郎山田新川太刀山姓名解す地獄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android