分権主義(読み)ぶんけんしゅぎ(英語表記)de-centralization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分権主義
ぶんけんしゅぎ
de-centralization

政治権力を分散し,その権限を他に委譲する政治のあり方。集権主義に対立するものであるが,一般には地方への分権 (地方自治) を意味している。地方分権主義の確立によって官僚主義抑制,市民の政治的関心喚起,政治的自由主義擁護などが期待される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android