コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分権主義 ぶんけんしゅぎde-centralization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分権主義
ぶんけんしゅぎ
de-centralization

政治権力を分散し,その権限を他に委譲する政治のあり方。集権主義に対立するものであるが,一般には地方への分権 (地方自治) を意味している。地方分権主義の確立によって官僚主義抑制,市民の政治的関心喚起,政治的自由主義擁護などが期待される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

分権主義の関連キーワード共和党[アメリカ合衆国]ジョセフ カサブブ愛国党[オランダ]南アフリカ共和国S. プロティチ私的自治の原則コミュナリズムユーゴスラビアアメリカの政治オランニェ党当事者主義コンゴ動乱マウリッツ処分権主義民事訴訟刑事訴訟職権主義玄 鴻柱弁論主義職権探知

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android