コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分波器 ぶんぱき branching filter

1件 の用語解説(分波器の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんぱき【分波器 branching filter】

周波数の異なる信号を周波数によって分離,結合する装置。オーディオアンプの低音用スピーカーと高音用スピーカーに信号を供給するときにも用いられる。分波器は1入力と2出力をもつフィルターで,遮断周波数fc以下の信号は一方の出力へ,fc以上の信号は他方の出力へ送るローパスフィルターとハイパスフィルターの組合せで構成する。両出力を抵抗Rで終端したとき,入力から見て全周波数範囲で定抵抗Rに見える分波器を定抵抗分波器という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

分波器の関連キーワードFDM走査周波数局部発振器結合音高周波ピンクノイズ周波数変換パススルー方式中間周波動作周波数ラーモア周波数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

分波器の関連情報