コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分社制度 ぶんしゃせいどspin-off system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分社制度
ぶんしゃせいど
spin-off system

組織が肥大化しすぎた企業が,自らをいくつかの企業に分割して活性化を図る制度。メリットは,(1) 経営者・従業員ともに当事者意識が生れる,(2) 従業員のきめ細かい能力開発ができる,(3) 税制上有利であるなどがある。他方組織が割れてしまうということは,(1) 異業種間のメンバー同士の交流による情報創造の機会が減る,(2) 管理部門の重複でコストが上昇する,(3) 企業グループとしての一体感に欠ける,というデメリットもある。分社化を行なう際には,従業員の企業家精神の高揚と,グループ内企業間のシナジー効果の追求を第一に考えて慎重に検討する必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

分社制度の関連キーワードカンパニー制

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android