コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分社経営 ぶんしゃけいえい

2件 の用語解説(分社経営の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ぶんしゃけいえい【分社経営】

工場・支店・事業部といった事業単位を独立の会社にしたうえで、それらを統括する機能をもった会社を作って経営するシステム。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

分社経営【ぶんしゃけいえい】

会社の事業の一部を分離独立させ,子会社として経営すること。組織上一つだった会社を,親会社を中心に多数の子会社を持つ企業グループに変えることを意味する。背景としては,企業の多角化,成熟化などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

分社経営の関連キーワードスピンアウト民事会社事業持株会社連結子会社チッソの分社化スピンオフ Spin-off、スピンアウト Spin-outトーメンデバイスカトーレック野村不動産

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

分社経営の関連情報