コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分部光謙 わけべ みつのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

分部光謙 わけべ-みつのり

1862-1944 明治時代の大名,華族。
文久2年11月3日生まれ。分部光貞(みつさだ)の次男。明治3年9歳で近江(おうみ)(滋賀県)大溝藩主分部家12代をつぎ,藩知事となる。17年子爵。35年爵位を返上。昭和19年11月29日死去。83歳。学習院実学科卒。通称は作之進。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

分部光謙の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学サイゴン条約黒住教中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android