コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分限者 ブゲンシャ

デジタル大辞泉の解説

ぶげん‐しゃ【分限者】

金持ち。財産家

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶげんしゃ【分限者】

金持ち。財産家。ぶんげんしゃ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の分限者の言及

【分限】より

…戦国時代以後は武士の分限を記した分限帳が作成されている。なお分限の大なる者を分限者と呼び,商人の分限者は富商,金持ちの代名詞となった。【五味 文彦】。…

【分限】より

…戦国時代以後は武士の分限を記した分限帳が作成されている。なお分限の大なる者を分限者と呼び,商人の分限者は富商,金持ちの代名詞となった。【五味 文彦】。…

※「分限者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

分限者の関連キーワード桂 文枝(2代目)栖原角兵衛(7代)伊藤仁斎作り倒れ荻江露友腹脹れ有徳人荻江節手練銀主分限

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android