コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切断加工 せつだんかこうcutting; parting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

切断加工
せつだんかこう
cutting; parting

物体を二つに分断する加工法の総称。工具としてはさみや刀刃を用いる剪断加工刃を用いる鋸加工,火炎により被削材を溶かして切断するもの,および微粉末を吹きつけて切断するものが代表的である。刀刃や鋸による切断は,紙,木材プラスチックなど比較的切断しやすい素材に適用される。他方,火炎や微粉末による切断は,木材,プラスチックを含め金属材料一般に多用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

切断加工の関連キーワードチェック(Thomas Robert Cech)アルトマン(Sidney Altman)京葉ブランキング工業RNAポリメラーゼウオータージェットリボヌクレアーゼアクリル樹脂塗料シートフィルムアーク放電建築板金水中切断陽鋼物産粉末切断リボ核酸鋸盤剪断板金