コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)組(み) キリクミ

デジタル大辞泉の解説

きり‐くみ【切(り)組(み)】

材木を切り組むこと。また、そのもの。「切り組み柱」
能で、切り合いの場面。また、そのとき奏する囃子(はやし)の名称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

切(り)組(み)の関連キーワードMMF(Money Management Fund)公社債投資信託小野派一刀流おもちゃ絵歌川国長現在物一刀流三つ枠立版古継手皆伝材木

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android