コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切込み炭 きりこみたんraw coal; unscreened coal; run-of-mine coal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

切込み炭
きりこみたん
raw coal; unscreened coal; run-of-mine coal

採掘したままの石炭塊炭粉炭が混っていて大きさがふぞろいであるうえ,不要の岩石分が混っている。そのため使用に不便であり,有効発熱量が低いので,大小いろいろの目のふるいを使って塊炭,中塊炭,小塊炭,粉炭など大きさ別にふるい分け,手選あるいは水選などを行なって岩石を除去する。この作業を選炭といい,選炭された石炭を精炭という。石炭統計上では,選炭する前の切込み炭の状態を原炭という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きりこみ‐たん【切(り)込み炭】

採掘したままで、粉炭と塊炭とが分別されていない石炭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android