コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別れ別れ アカレアカレ

デジタル大辞泉の解説

あかれ‐あかれ【別れ別れ】

[副](多く「に」を伴って)あちこちに分散しているさま。別々に。散り散りに。
「をとこ君達の御母、みな―におはしましき」〈大鏡・為光〉

わかれ‐わかれ【別れ別れ】

[名・形動]互いに離れ離れになること。また、そのさま。べつべつ。「親子が別れ別れに暮らす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかれあかれ【別れ別れ】

( 副 )
(「に」を伴うこともある)別々に。わかれわかれに。 「おとこ君達の御母、みな-におはしましき/大鏡 為光

わかれわかれ【別れ別れ】

べつべつ。はなればなれ。 「一家は-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

別れ別れの関連キーワードオーカッサンとニコレットカイレアスとカリロエ物語イングリッド ピット生き別れ・生別れエチオピア物語エフェソス物語エバンジェリン真景累ヶ淵新版歌祭文巡り会う高畠藍泉離れ離れ余所余所木戸満範十二夜泣別れ一家親子散る代代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別れ別れの関連情報