コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御母 オカア

デジタル大辞泉の解説

お‐かあ【御母】

《「おかあさん」の略》子供が母親を親しんで呼ぶ。また、夫が妻を呼ぶ語。

お‐かか【母/×嬶】

かか」を丁寧にいう語。・妻また他家主婦を呼ぶときに用いる。

お‐かん【母】

《「おかあはん」の変化した語》関西系方言で、子供が母親を呼ぶ語。また、夫が妻を呼ぶ語。

み‐おも【母】

母、または乳母を敬っていう語。
「―を取り、大湯坐(おほゆゑ)、若湯坐を定めて」〈・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みおも【御母】

母または乳母を敬っていう語。 「 -を取り、大湯坐おおゆえ、若湯坐わかゆえを定めて/古事記 中訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御母の関連キーワードスタバト・マーテル・ドロローサヤコポーネ・ダ・トーディ岐阜県大野郡白川村牧岐阜県大野郡白川村正親町三条公高美ヶ原温泉郷神部 満之助笹部 新太郎アベ・マリア新待賢門院白川(村)荘川[村]御母衣ダム笹部新太郎美ヶ原温泉フェードー荘川〈村〉白川[村]平瀬温泉御母衣湖

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android