コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

到津の森公園 イトウヅノモリコウエン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

到津の森公園

1932年に開園した到津遊園が前身。西日本鉄道が経営していたが98年に閉鎖を決め、2000年に廃園となった。存続を求める約26万人の署名が集まるなか、北九州市が約84億円を投じ用地を買収して再整備を実施。02年に到津の森公園として再出発した。キリンゾウなど100種500の生き物を飼育している。08年度の入園者は約37万人。今年7月には到津の森公園になってからの入園者が300万人を超えた。

(2009-12-22 朝日新聞 朝刊 北九 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

到津の森公園の関連キーワード到津の森公園「星降る花火ファンタジー」福岡県北九州市小倉北区上到津福岡県北九州市小倉北区

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

到津の森公園の関連情報