コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観覧車 カンランシャ

デジタル大辞泉の解説

かんらん‐しゃ〔クワンラン‐〕【観覧車】

遊園地などにある乗り物の一。巨大な水車形の、ゆっくり回転する骨組みにつるしたゴンドラに乗り、高い位置からの展望を楽しむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かんらんしゃ【観覧車】

ゴンドラを緩やかに縦回転させる大型遊戯機械。起源はかなり古く,17世紀前半,10個のブランコをつるした二重のを人力で回転させるブルガリアの遊びのスケッチが残っており,18世紀初頭には,モスクワのイズマイロフ公園に,農奴が綱で回転させるものがあらわれた。電力が用いられたのは,1893年アメリカのシカゴ万国博覧会に設置された〈フェリス・ホイールFerris wheel〉が最初である。設計者フェリスGeorge W.Gale Ferris(1859‐96)にちなんで名付けられたものだが,直径75m,36のゴンドラに2160人の収容能力をもつ大観覧車であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんらんしゃ【観覧車】

水車風の大きな輪に、見物客を乗せる箱をつるし、輪を動力で動かして高い所からの眺めを楽しませる装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

観覧車の関連キーワード淡路ワールドパークONOKOROサウスバンクパークランドシンガポールフライヤーゴールドリーフシティー大阪府大阪市港区海岸通よこはまコスモワールド渋川スカイランドパーク50thステイトフェア大阪府大阪市北区角田町那須ハイランドパークオクトーバーフェストOASIS PARKかみねレジャーランド北海道グリーンランドシートレインランド天橋立ビューランド八木山ベニーランドもりのゆうえんちEXPOLAND華蔵寺公園遊園地

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観覧車の関連情報