コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制御文字 セイギョモジ

4件 の用語解説(制御文字の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

制御文字

ディスプレーやプリンターなどの周辺機器を制御するための特殊文字コントロール文字装置制御文字とも呼ぶ。ISOJISなどで規格化されている。ASCIIコードは、先頭の32文字が制御文字に割り当てられており、空文字NUL)、後退(BS)、エスケープESC)、改行(LF)、復帰(CR)などがある。これらの制御文字は、キーボードから入力できるが、画面には表示されない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいぎょ‐もじ【制御文字】

コンピューターで文字データを扱う際、改行などを制御する特別な文字。画面や印刷には表示されない。コントロール文字。制御コード。コントロールコード。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

せいぎょもじ【制御文字】

コンピューターのディスプレーやプリンターなどの周辺機器を制御する特殊文字。改行(CRLF)、バックスペース(BS)、タブなどがあり、画面や印刷物には表示されず、それぞれ特定の制御や働きかけを文字列に対して行う。◇「コントロール文字」「コントロールキャラクター」「制御コード」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいぎょもじ【制御文字】

ワープロなどで文字データを扱う際に、改行などの文字以外の特別な制御を実行するために用いられるデータ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

制御文字の関連キーワードエスケープシーケンス出力装置周辺装置コンパチビリティーELディスプレーカラーディスプレーγ補正パネルディスプレーガンマ値/γ値

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

制御文字の関連情報