制球力(読み)セイキュウリョク

大辞林 第三版の解説

せいきゅうりょく【制球力】

野球で、投手がねらいどおりのところに球を投げる能力。コントロール。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せいきゅう‐りょく セイキウ‥【制球力】

〘名〙 制球できるちから。特に野球で、投手がねらったコースに思い通りに投げる技量をいう。コントロール。
※武州このごろ記(1935)〈北条清一〉浦中ナイン物語「またアウドロ気味のカーヴも、近来制球力の進歩とともに有力な弾薬となりつつある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

制球力の関連情報