コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刺綉研究所 ししゅうけんきゅうじょ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ししゅうけんきゅうじょ【刺綉研究所】

中国の江蘇(こうそ)省東南部、蘇州(そしゅう)(スーチョウ)の市内にある、1956年創立の刺繍研究所、工房。絹の刺繍は中国を代表する工芸品だが、蘇州絹織物と刺繍で古くから有名な町である。この研究所では、刺繍の研究と製作を行っていて、製作過程を見学できる。また、所内には展示室があり、蘇州の絹織物の歴史や、皇帝に献上された絹の刺繍、衣装や、タペストリーなどを鑑賞することができる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android