コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前川虚舟 まえかわ きょしゅう

1件 の用語解説(前川虚舟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前川虚舟 まえかわ-きょしゅう

?-? 江戸時代中期-後期の篆刻(てんこく)家。
大坂の人。細字の篆刻にすぐれ,1寸(約3cm)四方の石に「赤壁賦(せきへきのふ)」をきざみ,頼春水に賞賛されている。名は利渉。通称は一右衛門。別号に石鼓館。印譜に「稽古(けいこ)印史」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

前川虚舟の関連キーワード稲毛屋山置塩粛庵片山伊与下司芝亭小島必端島篆癖島本鳳泉田中東峰三浦淳庵堀劽斎