細字(読み)コマジ

デジタル大辞泉の解説

こま‐じ【細字】

こまかい文字。さいじ。

さい‐じ【細字】

細かい字。小さい文字。

ほそ‐じ【細字】

肉の細い文字。⇔太字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こま‐じ【細字】

〘名〙 細かい文字。小字。さいじ。

さい‐じ【細字】

〘名〙
① こまかい文字。こまかく書いた文字。小さい文字。また、ほそい文字。
※太平記(14C後)一一「先杉原一枚を折て法華経一部八巻並開結二経を細字に書たるあり」 〔顔氏家訓‐養生〕
② 相撲の番付の下段に、小さく書かれた醜名(しこな)。また、番付の下位の相撲取り。〔随筆・相撲今昔物語(1785)〕

ほそ‐じ【細字】

〘名〙 線の細い字。肉細の字。「細字の万年筆」 〔造本と印刷(1948)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android