前後を忘れる(読み)ゼンゴヲワスレル

大辞林 第三版の解説

ぜんごをわすれる【前後を忘れる】

自分の置かれている状況がわからなくなる。また、正体がなくなる。前後を失う。前後を忘ぼうずる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜんご【前後】 を 忘(わす)れる

興奮したり衝撃を受けたり、あるいは異常事態に接したりして、その場の状況がうまく判断できなくなる。また、酔ったり眠ったりして正体がなくなる。前後を失う。前後を忘ずる。前後を覚えず。
※浮世草子・好色一代男(1682)五「こころの程を語らせけるに身をふるはして前後(ゼンゴ)を忘(ワス)れ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android