コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田恵学 まえだ えがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田恵学 まえだ-えがく

1926-2010 昭和後期-平成時代の仏教学者,僧。
大正15年11月29日生まれ。前田錦楓(きんぷう)の孫。前田専学の兄。名城大教授などをへて,昭和47年愛知学院大教授。パーリ語の専門家で,41年「原始仏教聖典の成立史研究」で学士院恩賜賞。平成10年文化功労者。17年仏教伝道功労賞。名古屋市の真宗大谷派速念寺の住職をつとめた。平成22年10月31日死去。83歳。愛知県出身。東大卒。著作に「仏教要説」「原始仏教と大乗仏教」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

前田恵学の関連キーワード三蔵(仏教聖典)恩賜賞受賞者前田專學