コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田竹房斎(2代) まえだ ちくぼうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田竹房斎(2代) まえだ-ちくぼうさい

1917-2003 昭和-平成時代の工芸家。
大正6年7月7日生まれ。父の初代竹房斎にまなぶ。竹材の美しさを生かし,造形,意匠に独自の工夫をこらす。昭和47年日本伝統工芸展東京都知事賞。平成7年竹工芸で人間国宝。平成15年3月12日死去。85歳。大阪出身。本名は房次。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田竹房斎(2代)の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))[各個指定]工芸技術部門牧野省三[各個指定]芸能部門小津安二郎重症急性呼吸器症候群生化学日本郵便制度史(年表)有島武郎チャップリン

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone