コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前頭化 ぜんとうかfrontalization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前頭化
ぜんとうか
frontalization

ヒトの進化の一つの方向として,特に大脳の中に前頭葉の占める比率が高くなることをいう。これは,現生人類の脳の比較解剖,化石人類の頭骨の研究から提出された説である。前頭を収める前額部の発達をみると,早期の人類では低く平坦であるが,現生人類に近づくにつれて,漸次ふくらんでくる傾向がみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android