コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剛体バネモデル ごうたいバネモデルgeospring model

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

剛体バネモデル
ごうたいバネモデル
geospring model

海洋プレートの先端が,周辺の別の海洋プレートや大陸プレートに衝突して,高密度のプレートが,年間数 cmの速さで相手のプレートに沈み込むとき,上部にある低密度のプレートの先端の一部が引きずられて沈み込む。しかし,それがある程度沈み込むと,ひずみを減少させる方向で,元の状態に戻ろうとする現象が起こり,これが剛体バネの性質に似ているために,剛体バネの原理を用いて,これらの現象を説明することがある。このモデルを剛体バネモデルという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

剛体バネモデルの関連キーワード海洋プレート

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android