割引歩合(読み)ワリビキブアイ

大辞林 第三版の解説

わりびきぶあい【割引歩合】

手形割引の際の割引料計算の基礎となる利率。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

わりびき‐ぶあい ‥ブあひ【割引歩合】

〘名〙 金融機関が手形割引を行なう際の割引料の計算の基礎になる利率をいう。
※銀行小言(1885)〈富田鉄之助〉下「短期は割引歩合を収むるに益あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android