劇団NLT(読み)げきだんエヌエルティー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文学座を脱退した賀原夏子,丹阿弥谷津子,中村伸郎松浦竹夫らが 1964年1月に結成した劇団。 NLTは「ネオ・文学座」の意で,岩田豊雄 (筆名獅子文六) の命名による。初期には三島由紀夫矢代静一,飯沢匡らの新作を上演したが,68年の分裂後は,主宰者の賀原が演出家を兼ねてフランス喜劇を上演。 91年2月の賀原の死後は,川端槇二,平松慎吾,木村有里を中心に活動を続けている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android