コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劇団NLT げきだんエヌエルティー

1件 の用語解説(劇団NLTの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劇団NLT
げきだんエヌエルティー

文学座を脱退した賀原夏子丹阿弥谷津子中村伸郎松浦竹夫らが 1964年1月に結成した劇団。 NLTは「ネオ・文学座」の意で,岩田豊雄 (筆名獅子文六) の命名による。初期には三島由紀夫矢代静一,飯沢匡らの新作を上演したが,68年の分裂後は,主宰者の賀原が演出家を兼ねてフランス喜劇を上演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

劇団NLTの関連キーワード子供の眼五番町夕霧楼本日またまた休診なり続・王将夜叉ヶ池金子信雄賀原夏子丹阿弥岩吉丹阿弥谷津子仲谷昇

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

劇団NLTの関連情報