コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

功物 コウブツ

大辞林 第三版の解説

こうぶつ【功物】

中世、幕府の御家人などが任官の時進献する物品。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

功物の関連キーワードローソン(John Howard Lawson)ジョージ・ランドルフ チェスタージョン・H. ローソンハワード シュルツ尾張国郡司百姓等解ロックフェラーアルジャーイヴの総てASEANウェストシュルツ高橋克彦石井智也明野響香ローソン御家人篁物語中世任官

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android